宇宙から来た医師団、夢に住む。 by和田一真

森羅万象の本質と創造の原理。宇宙は心の象徴、鏡、比喩だった!                                         これは、覚醒者・前里光秀さんと宇宙人に教わったスピリチュアル世界の真相について語ったブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライフライン体験記⑲ 宇宙から来た医師団

5日目の夕食の時にある人がミツさんに相談をしていました。



とても知覚能力が高いと言われている人です。



ある件について「私のガイドはこう言ってるんだけど、ミツさんにはどう見える?」と良い解釈をしていたそうですが、ミツさんが見るとまったく逆のことをその人のガイドが言っていたのです。



そのことを遠まわしに伝えると、実はその件の専門家からもミツさんと同じことを言われていたそうです。



その人は専門家からもミツさんからも同じことを言われたので納得していたようですが、知覚能力が高い人でも私的な感情が介入すると冷静な交信は難しいのだと思いました。



その日の夜、気付くとミツさんは1人で大浴場に行っていました。



戻ってきてから聞いた話ですが、湯船に浸かっている時ガラス窓の向こう側に20人くらいの宇宙人が来たそうです。



そして



『医師団』



という文字を見せられ、彼らは現代の地球でいう医師であることを伝えられました。



ミツさんは彼らから体の中から繋がるコードのついたペンをもらい、それを使って人の治療をするように言われました。



驚くべきことは、その間も誰一人として大浴場に来ることはなかったということです。



その後、Mちゃんから「フォーカス23に行けなかった」と言われました。



するとミツさんも



「自分も行ってみましたよ。下から行ったらフォーカス23になった瞬間に明るくなりました」



と言うのです。



実は夕食前のセッションでリトリーバルをシェアしている人もいましたが、領域を消したことを知らない何人かの人が「行けなかった」と言っていたのも耳にしています。



5日目は最後の夜だったので、ブリーフィングルームで参加者のみんなが輪になって話をしました。



1人の女性が



「今回こうして集まったのは、何か理由があるのですか」



とミツさんに聞きました。



するとミツさんは



「今回始まったときに『渦』を見せられたんですよ」



と言い、このライフライン参加者のメンバーが中心になってすることがある、という趣旨の話しをしました。



次に坂本さんが「今回ミツさんの中で分かったことがあればお聞きしたいんですが」と聞きました。



ミツさんは考えるまでもなく、



「一番面白かったのは『時間とか空間がない』ってことなんですよ」



と納得したように静かに語り始めました。



アキラさんに信念を崩されたこと、一瞬で宇宙を駆け巡ったこと、そして宇宙人との交信が始まったこと。



坂本さんを含めトレーナーの方も興味深そうに聞いていましたが、ミツさんをよく知らない人の中には疑いの目を持っている人もいました。



僕もその人の表情で分かりましたが、真っ直ぐ前を見て話すミツさんも全員に重なることでその疑いがすぐ分かったそうです。



しかしまったく気にするようなそぶりはありませんでした。



ブリーフィングルームが閉まって部屋に戻ると、数名の人が部屋に来ていろいろ話ができました。



いつも4人だけで話をしていたのでまた違った楽しさがあり、とても素晴らしい時間となりました。



自己主張することはなくても、話の中心はミツさんになります。



ミツさんの静かで力強い語り口は、周囲の人を引き込む魅力があります。みんな熱心に聞いていました。



結局その日は朝まで話題は尽きることなく、最終日にして初めての徹夜となりました。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

 和田 一真

Author: 和田 一真
 
こんにちは!ありがとうございます^^

2008年5月に米国モンロー研究所のライフライン・プログラムに参加し、前里光秀さん(ミツさん)と親しくなりました。

米国モンロー研究所のヘミシンク技術で人類史上稀に見る爆発的覚醒を遂げたミツさん。

ハイアーセルフとの対話、歩きながらの体外離脱、多人数への意識体分割、ご飯を食べながら魂の救出活動、ディレクト・システムの分析、宇宙から来た医師団のチャネリングetc…

スピリチュアル世界を越え、辿り着いたのは森羅万象の本質と創造の原理。宇宙は心の象徴、鏡、比喩だった。

僕に楽しい体験や楽しい日常を綴らせてください!


追記:2011年11月、ミツさんはフルトランスチャネラーとなりました。

最新記事

右サイドメニュー

ご挨拶♪ よろしくお願いします

スピリチュアルラジオ番組こちらです

第1回  ミツさんの生い立ち         第2回  宇宙人との交信          第3回  ゆきぃさんの過去世     第4回  スピリチュアル恋愛講座     第5回  病気とスピリチュアル          第6回  心霊特集              第7回  体外離脱の活かし方           第8回  心の在り方と妊娠の関係          第9回  加速するシンクロニシティ               第10回 引きこもりについて                   番外編  うつ・引きこもりサポート                          第11回 行動が引き寄せる現実             第12回 奇跡の1日報告会                       第13回 ゆきぃと一真の変化                 第14回 UFOでのミーティング          第15回 1時間まるごと質問特集         第16回 ワーク参加のみなさん登場             第17回 ワークで激変したゆきぃさん            第18回 夢が意味すること             第19回 観念と死後の世界               第20回 変化、その先にあるもの

ライフライン体験記

① 自己紹介                  ② セッション開始                 ③ 通訳と交信                 ④ 何も見えない                 ⑤ 体外離脱と意識体分割                 ⑥ 見えない理由                 ⑦ 脳の工事                 ⑧ 知覚の拡大と信念の崩壊                ⑨ 宇宙人との交信                 ⑩ 時間と空間を解放する                ⑪ ビジョンとその見方                ⑫ 誰でもビジョンは見える                ⑬ フォーカス119とイチローの意識                 ⑭ ガイドに応える                 ⑮ アセンションへの役割                 ⑯ 今を生きる                  ⑰ 宇宙旅行                ⑱ 信念体系領域の圧縮とビジョンの意味                       ⑲ 宇宙から来た医師団                 ⑳ 約束
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。