宇宙から来た医師団、夢に住む。 by和田一真

森羅万象の本質と創造の原理。宇宙は心の象徴、鏡、比喩だった!                                         これは、覚醒者・前里光秀さんと宇宙人に教わったスピリチュアル世界の真相について語ったブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄ワークショップ ステージⅢ⑦ 喜びを包んだ贈り物

ミツさんは10代の頃、1週間に20冊の本を読んでいたそうです。それは自身の勉強でもあったと思いますが、その話をみんなにすることによって、「どうにかして周りの人に楽しんでもらいたい」という気持ちが強かったそうです。






奥さんとまだ付き合っていた頃も仕事のない日は家にこもって本を読みあさっていたそうですが、奥さんに「それを世間では引きこもりと言うのですよ」と言われた、というエピソードもあるほどです。






重要なのは、「そういう人が今では高次の存在からの情報を伝えるようになった」、ということです。






ミツさんは僕が今まで出会ったどの人よりも、「深く、多く思考をする」人です。そして非物質の存在から受け取る情報量が圧倒的に多いのも、その思考の深さと多さに関係しているのでしょう。






僕が徹底的に真似したい思考の癖として、ミツさんの「質問力」があります。






ミツさんは「人生の質は質問の質によって変わります」と言います。具体的に言えば、「プラスの質問をする」ということです。






ミツさんはどんな時でも、「どうやったら周りにいる人達が最高の状態で笑いながら過ごせるか」という質問を乱発し続けます。それはワークショップの時、僕といる時、生徒といる時、奥さんといる時、誰といる時にでもそうです。






すると思いついたネタを言う瞬間が準備されたり、とっさに相手が笑えるようなことを言ったりと、素晴らしい空間が出来上がるのです。






これとは逆に、してはいけない質問に「どうして」というのがあります。






多くの人は心や体に痛みを感じると、逃げたい気持ちで次のような質問をします。「どうしてこんな事になったのだろう」と。






例えば空間に笑いが溢れていない場合、質問をする時に「どうして楽しくないのだろう」ではなく、「どうしたら楽しくなるか」と聞く方が解決策は見つかります。






前者の質問では潜在意識が答えを探してぐるぐると回り始めるだけですが、後者の質問では潜在意識がその場に適した答えを届けてくれます。






潜在意識(の性質についてはまた別の機会に述べますが)は、自分が迷い始めれば潜在意識も迷い始め、自分が質問を投げかければ潜在意識が答えを持ってきてくれるのです。

前里光秀 前里光秀 前里光秀 前里光秀 前里光秀 和田一真 和田一真 和田一真 和田一真 和田一真 スピリチュアル スピリチュアル スピリチュアル 霊能者 霊能者 霊能者 霊能者 霊能者 霊能者 宇宙人 宇宙人 宇宙人 宇宙人 宇宙人 宇宙人 ありがとう ありがとう ありがとう ありがとう 体外離脱 体外離脱 体外離脱 体外離脱 体外離脱 へミシンク へミシンク へミシンク へミシンク モンロー研究所 モンロー研究所 モンロー研究所 バシャール バシャール バシャール バシャール

中立な出来事にプラスの意味づけするのも、マイナスの意味づけするのも、その出来事が起こった後の質問によって大きく変わります。






これの凄いところは、普通の意味で「悪い」とされる出来事も、質問によっては強烈にプラスに転換することが可能なのです。






「この出来事から得られるギフトは何だろうか」






ミツさんが教えてくれた質問リストの中で、僕はこれを常に実行しています。中立な出来事すべてが、自分へのギフト=プレゼントだと思えるのは素敵なことですし、そういう人でありたいという気持ちがあるからです。






人は1日に2~3万回思考するそうです。






となればマイナス思考の人はその回数だけ、マイナスの質問をし続けます。いきなりすべてプラスの質問に変えるのは容易ではないかもしれませんが、気付いた時に意識して直すところからでも、大きく思考が変わってくるのではないでしょうか。






非物質の存在から情報を取る時、質問を有効に使うべきです。







より質の高い情報(具体的な情報)を得るには、子供のように無邪気な好奇心を持って質問をすることが1つの方法だと思います。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

 和田 一真

Author: 和田 一真
 
こんにちは!ありがとうございます^^

2008年5月に米国モンロー研究所のライフライン・プログラムに参加し、前里光秀さん(ミツさん)と親しくなりました。

米国モンロー研究所のヘミシンク技術で人類史上稀に見る爆発的覚醒を遂げたミツさん。

ハイアーセルフとの対話、歩きながらの体外離脱、多人数への意識体分割、ご飯を食べながら魂の救出活動、ディレクト・システムの分析、宇宙から来た医師団のチャネリングetc…

スピリチュアル世界を越え、辿り着いたのは森羅万象の本質と創造の原理。宇宙は心の象徴、鏡、比喩だった。

僕に楽しい体験や楽しい日常を綴らせてください!


追記:2011年11月、ミツさんはフルトランスチャネラーとなりました。

最新記事

右サイドメニュー

ご挨拶♪ よろしくお願いします

スピリチュアルラジオ番組こちらです

第1回  ミツさんの生い立ち         第2回  宇宙人との交信          第3回  ゆきぃさんの過去世     第4回  スピリチュアル恋愛講座     第5回  病気とスピリチュアル          第6回  心霊特集              第7回  体外離脱の活かし方           第8回  心の在り方と妊娠の関係          第9回  加速するシンクロニシティ               第10回 引きこもりについて                   番外編  うつ・引きこもりサポート                          第11回 行動が引き寄せる現実             第12回 奇跡の1日報告会                       第13回 ゆきぃと一真の変化                 第14回 UFOでのミーティング          第15回 1時間まるごと質問特集         第16回 ワーク参加のみなさん登場             第17回 ワークで激変したゆきぃさん            第18回 夢が意味すること             第19回 観念と死後の世界               第20回 変化、その先にあるもの

ライフライン体験記

① 自己紹介                  ② セッション開始                 ③ 通訳と交信                 ④ 何も見えない                 ⑤ 体外離脱と意識体分割                 ⑥ 見えない理由                 ⑦ 脳の工事                 ⑧ 知覚の拡大と信念の崩壊                ⑨ 宇宙人との交信                 ⑩ 時間と空間を解放する                ⑪ ビジョンとその見方                ⑫ 誰でもビジョンは見える                ⑬ フォーカス119とイチローの意識                 ⑭ ガイドに応える                 ⑮ アセンションへの役割                 ⑯ 今を生きる                  ⑰ 宇宙旅行                ⑱ 信念体系領域の圧縮とビジョンの意味                       ⑲ 宇宙から来た医師団                 ⑳ 約束
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。