宇宙から来た医師団、夢に住む。 by和田一真

森羅万象の本質と創造の原理。宇宙は心の象徴、鏡、比喩だった!                                         これは、覚醒者・前里光秀さんと宇宙人に教わったスピリチュアル世界の真相について語ったブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライフライン体験記⑯ 今を生きる

5日目は誰かの「おーい。おーい」という声で起きました。



見るとHさんが部屋にいます。何事かと驚くと、午前のセッションが始まる10分前でした。



僕らの部屋の誰も朝食に来ていなかったので寝ていると思い、起こしに来てくれたのです。



ミツさんを起こした後、アキラさんも起こしに行きました。驚いたのは、アキラさんの寝姿があまりにも美しいことでした。



布団は最初から掛けていない様子で、高い枕に頭を乗せ、手を胸の上で組んでいました。



まるでツタンカーメンのような寝姿に絶句したのを憶えています。



午前中は『サイレント・モーニング』という会話をしないで過ごす時間でした。その間に自分自身を内観し、いろいろな気付きを得るのです。



セッションは『癒し再生センターへの訪問』、『サードリトリーバル(3回目の救出活動)』、『バイブフロー』を通しで聞くのですが、部屋に戻ったと同時に話し始めてしまいました。



ミツさんと2人で部屋にこもって、ミツさんの「役割」について話しました。



今、日本は江原さんを始めとする霊能者のおかげでスピリチュアル・ブーム、良くも悪くも半数近くの人が例えば過去世について「あるんじゃないか」と思っているのではないでしょうか。



非物質の世界を理解しはじめることは人々の意識上昇にとってとても重要なことではあると思うのですが、スピリチュアルの世界を知ることによって苦しんでいる人がいるのも事実だと思います。



例えばある人が過去世でお金持ちだったために、今世ではお金について学ぶため貧乏な一生を過ごすという設定をして生まれて来たとします。



自分の過去世を知ってその人が「今はお金じゃない大事なことを学んでいる」と思えればいいのですが、お金持ちになりたいのに「学び」として「自分は物質的に豊かな暮らしはできないんだ」と悲観してしまったらかわいそうです。



人は「学び」のために生まれ変わりを繰り返すのだとしたら、たしかに貧乏を学ぶために生まれ変わる人もいるかも知れません。



しかし本人がお金持ちになりたいと思って、そのための行動を起こせばなれると思うのです。絶対なれない、ということはないのです。



それを「学び」として受け入れて諦めてしまったら、生きていてこんなに辛いことはないと思います。



未来は自分の手で切り拓くものです。



アキラさんは「過去世なんて関係ない」と言っていました。



いろいろな瞬間、人生の連鎖で「今」があるので、「関係ある」とは思います。



でもそれを認めた上で「関係ない」と思えれば楽しい人生を送れるのではないでしょうか。



「過去世の因縁」や「学び」は非物質界の真実であって、物質界では気にすることなく生きても大丈夫だと思うのです。



だから非物質界の真実を知って落胆する必要はないのです。



ミツさんは



「大事なのは『今』じゃないですか」



と言っていました。



午前中最後の『バイブフロー』は2人ともセッションをしました。



それが終わってランチに行く途中、



「フォーカス23消しました?」



と聞きました。



すると



「失敗しました」



と言っていました。



直接フォーカス23に入ってしまったらしく、その中で領域を圧縮させようと手をいろいろ動かしたそうですがビクともしなかったということで、これにはかなり笑わせてもらいました。



誰にでも失敗はあるということです。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

 和田 一真

Author: 和田 一真
 
こんにちは!ありがとうございます^^

2008年5月に米国モンロー研究所のライフライン・プログラムに参加し、前里光秀さん(ミツさん)と親しくなりました。

米国モンロー研究所のヘミシンク技術で人類史上稀に見る爆発的覚醒を遂げたミツさん。

ハイアーセルフとの対話、歩きながらの体外離脱、多人数への意識体分割、ご飯を食べながら魂の救出活動、ディレクト・システムの分析、宇宙から来た医師団のチャネリングetc…

スピリチュアル世界を越え、辿り着いたのは森羅万象の本質と創造の原理。宇宙は心の象徴、鏡、比喩だった。

僕に楽しい体験や楽しい日常を綴らせてください!


追記:2011年11月、ミツさんはフルトランスチャネラーとなりました。

最新記事

右サイドメニュー

ご挨拶♪ よろしくお願いします

スピリチュアルラジオ番組こちらです

第1回  ミツさんの生い立ち         第2回  宇宙人との交信          第3回  ゆきぃさんの過去世     第4回  スピリチュアル恋愛講座     第5回  病気とスピリチュアル          第6回  心霊特集              第7回  体外離脱の活かし方           第8回  心の在り方と妊娠の関係          第9回  加速するシンクロニシティ               第10回 引きこもりについて                   番外編  うつ・引きこもりサポート                          第11回 行動が引き寄せる現実             第12回 奇跡の1日報告会                       第13回 ゆきぃと一真の変化                 第14回 UFOでのミーティング          第15回 1時間まるごと質問特集         第16回 ワーク参加のみなさん登場             第17回 ワークで激変したゆきぃさん            第18回 夢が意味すること             第19回 観念と死後の世界               第20回 変化、その先にあるもの

ライフライン体験記

① 自己紹介                  ② セッション開始                 ③ 通訳と交信                 ④ 何も見えない                 ⑤ 体外離脱と意識体分割                 ⑥ 見えない理由                 ⑦ 脳の工事                 ⑧ 知覚の拡大と信念の崩壊                ⑨ 宇宙人との交信                 ⑩ 時間と空間を解放する                ⑪ ビジョンとその見方                ⑫ 誰でもビジョンは見える                ⑬ フォーカス119とイチローの意識                 ⑭ ガイドに応える                 ⑮ アセンションへの役割                 ⑯ 今を生きる                  ⑰ 宇宙旅行                ⑱ 信念体系領域の圧縮とビジョンの意味                       ⑲ 宇宙から来た医師団                 ⑳ 約束
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。