FC2ブログ

宇宙から来た医師団、夢に住む。 by和田一真

森羅万象の本質と創造の原理。宇宙は心の象徴、鏡、比喩だった!                                         これは、覚醒者・前里光秀さんと宇宙人に教わったスピリチュアル世界の真相について語ったブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミツさんのスピリチュアル注射!

今回の『前里光秀研究所 体外離脱専門プログラム』に限らず、
ある程度の人数がいる場をシフトさせるとき
無視できないのが集合意識です。


トレーナー研修生は、
この集合意識の解読方法も学びます。




集合意識には必ず上位層、中位層、下位層があって
上位層はその場を上昇させようと働き、
下位層はその場を下に引っ張ろうと働きます。
この下位層を、よく「影」といいます。


影については、こちらをご覧下さい。


この影、真面目であったり優しかったりする人が
引き受ける場合が多いですが、
実は影をもつ人は瞬間的に変わるのは
あまり知られていません。


影が寄生する人は変わるんです。
それまで透視やチャネリングを楽しくやっていて
「いい感じ!」と思っていても
次の瞬間に影を受け取る可能性もあります。


その影に触れられるた人は、
分かるわけではないんですが
「なんかおかしいな」と思います。


トレーナーの仕事は
参加者の皆さんを別の望んだ地球にシフトさせることですから、
常にこの影との勝負でもあります。


ミツさんはこの影についても、
毎瞬毎瞬確認しながらプログラムを進行しています。




今回の場合、その影を取りうる可能性が高い方に
(初めにその影を選ぶが、最初はまだ薄い)
ミツさんが声をかけていました。


そのときにもちろん影になりつつあることは本人に伝えませんが、
それを選択しないような声かけをします。


その方は泣いていました。
影に触れられていたので、
訳の分からない不安感が押し寄せていたのだと思います。


そして、その方が影を受け取らなかったことで
本当にシフトの速い4泊5日になりました。
ミツさんはこの影予防を
「スピリチュアル注射」と言っていました。


診断の結果の声かけですので、
よく効いたようです。




トレーナー研修生は、
このようなことも学びます。









前里光秀研究所   和田一真

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

 和田 一真

Author: 和田 一真
 
こんにちは!ありがとうございます^^

2008年5月に米国モンロー研究所のライフライン・プログラムに参加し、前里光秀さん(ミツさん)と親しくなりました。

米国モンロー研究所のヘミシンク技術で人類史上稀に見る爆発的覚醒を遂げたミツさん。

ハイアーセルフとの対話、歩きながらの体外離脱、多人数への意識体分割、ご飯を食べながら魂の救出活動、ディレクト・システムの分析、宇宙から来た医師団のチャネリングetc…

スピリチュアル世界を越え、辿り着いたのは森羅万象の本質と創造の原理。宇宙は心の象徴、鏡、比喩だった。

僕に楽しい体験や楽しい日常を綴らせてください!


追記:2011年11月、ミツさんはフルトランスチャネラーとなりました。

最新記事

右サイドメニュー

ご挨拶♪ よろしくお願いします

スピリチュアルラジオ番組こちらです

第1回  ミツさんの生い立ち         第2回  宇宙人との交信          第3回  ゆきぃさんの過去世     第4回  スピリチュアル恋愛講座     第5回  病気とスピリチュアル          第6回  心霊特集              第7回  体外離脱の活かし方           第8回  心の在り方と妊娠の関係          第9回  加速するシンクロニシティ               第10回 引きこもりについて                   番外編  うつ・引きこもりサポート                          第11回 行動が引き寄せる現実             第12回 奇跡の1日報告会                       第13回 ゆきぃと一真の変化                 第14回 UFOでのミーティング          第15回 1時間まるごと質問特集         第16回 ワーク参加のみなさん登場             第17回 ワークで激変したゆきぃさん            第18回 夢が意味すること             第19回 観念と死後の世界               第20回 変化、その先にあるもの

ライフライン体験記

① 自己紹介                  ② セッション開始                 ③ 通訳と交信                 ④ 何も見えない                 ⑤ 体外離脱と意識体分割                 ⑥ 見えない理由                 ⑦ 脳の工事                 ⑧ 知覚の拡大と信念の崩壊                ⑨ 宇宙人との交信                 ⑩ 時間と空間を解放する                ⑪ ビジョンとその見方                ⑫ 誰でもビジョンは見える                ⑬ フォーカス119とイチローの意識                 ⑭ ガイドに応える                 ⑮ アセンションへの役割                 ⑯ 今を生きる                  ⑰ 宇宙旅行                ⑱ 信念体系領域の圧縮とビジョンの意味                       ⑲ 宇宙から来た医師団                 ⑳ 約束
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。