FC2ブログ

宇宙から来た医師団、夢に住む。 by和田一真

森羅万象の本質と創造の原理。宇宙は心の象徴、鏡、比喩だった!                                         これは、覚醒者・前里光秀さんと宇宙人に教わったスピリチュアル世界の真相について語ったブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガーデニングに見る創造論!

『創造セラピー』では、この名前からも分かるとおり
「現実を創造していく」ことを学びます。




では、現実を創造するための方法として
具体的には何をすればいいのでしょうか?



その答えは1つではありませんが、
今回の創造セラピーでミツさんがある方に
お話していたことがあります。




プロとしてスピリチュアルな活動をする場合
(もちろんどの仕事でもそうですが)、
自身の命題と社会に対する貢献として
「いかに継続させていくか」ということが
まず重要なポイントとなります。


だから企画したイベントを成功させるために
営業活動に力を入れ、
その機会がある場所に積極的に動いていきます。


これはもちろんいいことなのですが、
こういう場合に1つ見落としがちなことがあって、
それは


「何のためにイベントをやるのか?」


ということです。




ミツさんは25歳で塾をつくって
それ以前もそれ以降も、
ずっと「(例えば)能力・技術を上げる」こと
をしてきました。


その根本には「周りの人をもっと幸せにしたい」
ということがあって、
その様子はよくガーデニングを例に話してくれます。


ガーデニング = 魅力を高める庭いじり


簡単に言えばこれは、
内面を見つめながら落ち着いた魅力づくりをする
ということです。




お庭の職人さんが例えばイベントを開催するとき、
「何のためにやるのか?」と言われたら
それは「自分の技術をあげるため、やりたいからやる」
と答えるでしょう。


日々自分の庭をきれいにお手入れをし、
その魅力を他の方にも分けてあげたい
という思いで始めたはずが、
人集めだけに意識を向けてしまうと
「魅力披露のための人集め」ではなく
「イベントのための人集め」と趣旨が変わってきます。


また、それは創造のメカニズムから見ると
安易な創造であり、リスクがあるのです。


なぜなら、人集めだけを考えた安易な創造は
一時的に理想の現実を量産させますが、
本当に魅力を問われたとき
もしかしたらお手入れが行き届いていない庭を
見せることになるかもしれないからです。


そのときに傷つくのは
他でもない本人だからですね。




ここまでを読んでもうお気づきだと思いますが、
ガーデニングのような現実創造の具体的な方法とは、




「待つ」




ということです。


動いて動いて…だげが動的なあり方ではなく、
ただ淡々と技術を磨き続け、静かにワクワクしながら待つ、
これも動的な創造の1つなんです。


本当の本物になるためには、
日々の魅力づくりが欠かせません。


現代のように
何でも選べる時代でなかった頃に生きていた方々は、
そうやって内面を高めていく創造を
人生をかけてしていたのだと思います。







創造セラピーでは、
創造の具体的な方法を教えています。








前里光秀研究所   和田一真

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

 和田 一真

Author: 和田 一真
 
こんにちは!ありがとうございます^^

2008年5月に米国モンロー研究所のライフライン・プログラムに参加し、前里光秀さん(ミツさん)と親しくなりました。

米国モンロー研究所のヘミシンク技術で人類史上稀に見る爆発的覚醒を遂げたミツさん。

ハイアーセルフとの対話、歩きながらの体外離脱、多人数への意識体分割、ご飯を食べながら魂の救出活動、ディレクト・システムの分析、宇宙から来た医師団のチャネリングetc…

スピリチュアル世界を越え、辿り着いたのは森羅万象の本質と創造の原理。宇宙は心の象徴、鏡、比喩だった。

僕に楽しい体験や楽しい日常を綴らせてください!


追記:2011年11月、ミツさんはフルトランスチャネラーとなりました。

最新記事

右サイドメニュー

ご挨拶♪ よろしくお願いします

スピリチュアルラジオ番組こちらです

第1回  ミツさんの生い立ち         第2回  宇宙人との交信          第3回  ゆきぃさんの過去世     第4回  スピリチュアル恋愛講座     第5回  病気とスピリチュアル          第6回  心霊特集              第7回  体外離脱の活かし方           第8回  心の在り方と妊娠の関係          第9回  加速するシンクロニシティ               第10回 引きこもりについて                   番外編  うつ・引きこもりサポート                          第11回 行動が引き寄せる現実             第12回 奇跡の1日報告会                       第13回 ゆきぃと一真の変化                 第14回 UFOでのミーティング          第15回 1時間まるごと質問特集         第16回 ワーク参加のみなさん登場             第17回 ワークで激変したゆきぃさん            第18回 夢が意味すること             第19回 観念と死後の世界               第20回 変化、その先にあるもの

ライフライン体験記

① 自己紹介                  ② セッション開始                 ③ 通訳と交信                 ④ 何も見えない                 ⑤ 体外離脱と意識体分割                 ⑥ 見えない理由                 ⑦ 脳の工事                 ⑧ 知覚の拡大と信念の崩壊                ⑨ 宇宙人との交信                 ⑩ 時間と空間を解放する                ⑪ ビジョンとその見方                ⑫ 誰でもビジョンは見える                ⑬ フォーカス119とイチローの意識                 ⑭ ガイドに応える                 ⑮ アセンションへの役割                 ⑯ 今を生きる                  ⑰ 宇宙旅行                ⑱ 信念体系領域の圧縮とビジョンの意味                       ⑲ 宇宙から来た医師団                 ⑳ 約束
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。