宇宙から来た医師団、夢に住む。 by和田一真

森羅万象の本質と創造の原理。宇宙は心の象徴、鏡、比喩だった!                                         これは、覚醒者・前里光秀さんと宇宙人に教わったスピリチュアル世界の真相について語ったブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕の話!

僕はよく寝入りばなに体外離脱をします。


体外離脱といっても、実はいろいろ種類がありますが
この場合は意図せず意識体が肉体から抜ける体外離脱。




もともと子供の頃から金縛りになりやすく、
多いときは一晩で5回とかなっていました。
これはもう、癖ですね。


金縛りでおもしろいのは
金縛りが「解けた!」と思って起きたとき。
次の瞬間にまだ寝ている自分に戻っている
ということがよくあります。


あるときは金縛りが解けて台所に水を飲みに行き、
途中で「あれっ?」と思ったときに
まだ寝ている自分に戻りました。


今思えばこれが体外離脱の始まりでした。




ミツさんから体外離脱を学ぶようになって、
寝ているときには金縛りではなく体外離脱をする
ようになりました。


何の目的もなく、体外離脱した僕は
部屋をウロウロしたり壁をすり抜けたりします。


でも、なぜか壁にぶつかることも多いです。
「あれ、体外離脱しているのに…?」
と思うんですね。




そんな話をミツさんにしたところ、
思わぬ答えが返ってきました。




「それは夢だよ」




そんなはずはない、と思いました。
しっかり意識は覚醒しているし
この世界を感じるように
同じリアル感を感じている。


あれが夢だとしたら、
今までの金縛りや体外離脱は?




「だってこの世界は夢でしょ」




それを言われたら…。


最初は意味が分かりませんでした。
その体験ですら夢の世界での体験なら
あのリアル感は…!






金縛りや体外離脱を終えたあと、
いつもこんなことを思います。


金縛りや体外離脱をしているとき、
部屋のかたちが違ったり知らない人がいたり。
現実世界と違うところがたくさんあります。


そのときに、あまり疑わない自分がいて
いつも戻ったときに
「あれはこの現実とは違う場所だった」
と思うんです。




…現実と夢。


その中にいるときは現実で、
そこから離れたときは夢。


そんなつくり上げたフレームが
この世界を不思議なものと映します。


ここで何度もお伝えしている通り、
僕たちはたくさんの世界を同時に創っています。


そして、そのすべては幻想、
夢のような現実ですね。


その中でも今、
このブログを通して
皆さんにメッセージをお伝えするという
夢のようなお仕事をしています。


世界って
本当に楽しいですね。





僕の話でした







前里光秀研究所   和田一真

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

 和田 一真

Author: 和田 一真
 
こんにちは!ありがとうございます^^

2008年5月に米国モンロー研究所のライフライン・プログラムに参加し、前里光秀さん(ミツさん)と親しくなりました。

米国モンロー研究所のヘミシンク技術で人類史上稀に見る爆発的覚醒を遂げたミツさん。

ハイアーセルフとの対話、歩きながらの体外離脱、多人数への意識体分割、ご飯を食べながら魂の救出活動、ディレクト・システムの分析、宇宙から来た医師団のチャネリングetc…

スピリチュアル世界を越え、辿り着いたのは森羅万象の本質と創造の原理。宇宙は心の象徴、鏡、比喩だった。

僕に楽しい体験や楽しい日常を綴らせてください!


追記:2011年11月、ミツさんはフルトランスチャネラーとなりました。

最新記事

右サイドメニュー

ご挨拶♪ よろしくお願いします

スピリチュアルラジオ番組こちらです

第1回  ミツさんの生い立ち         第2回  宇宙人との交信          第3回  ゆきぃさんの過去世     第4回  スピリチュアル恋愛講座     第5回  病気とスピリチュアル          第6回  心霊特集              第7回  体外離脱の活かし方           第8回  心の在り方と妊娠の関係          第9回  加速するシンクロニシティ               第10回 引きこもりについて                   番外編  うつ・引きこもりサポート                          第11回 行動が引き寄せる現実             第12回 奇跡の1日報告会                       第13回 ゆきぃと一真の変化                 第14回 UFOでのミーティング          第15回 1時間まるごと質問特集         第16回 ワーク参加のみなさん登場             第17回 ワークで激変したゆきぃさん            第18回 夢が意味すること             第19回 観念と死後の世界               第20回 変化、その先にあるもの

ライフライン体験記

① 自己紹介                  ② セッション開始                 ③ 通訳と交信                 ④ 何も見えない                 ⑤ 体外離脱と意識体分割                 ⑥ 見えない理由                 ⑦ 脳の工事                 ⑧ 知覚の拡大と信念の崩壊                ⑨ 宇宙人との交信                 ⑩ 時間と空間を解放する                ⑪ ビジョンとその見方                ⑫ 誰でもビジョンは見える                ⑬ フォーカス119とイチローの意識                 ⑭ ガイドに応える                 ⑮ アセンションへの役割                 ⑯ 今を生きる                  ⑰ 宇宙旅行                ⑱ 信念体系領域の圧縮とビジョンの意味                       ⑲ 宇宙から来た医師団                 ⑳ 約束
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。