宇宙から来た医師団、夢に住む。 by和田一真

森羅万象の本質と創造の原理。宇宙は心の象徴、鏡、比喩だった!                                         これは、覚醒者・前里光秀さんと宇宙人に教わったスピリチュアル世界の真相について語ったブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄を訪ねて② スピリチュアルの弊害

3日目はミツさんと2人で防波堤そばのカフェに行きました。そこには潮の風が吹き、米軍のジェット機が飛んでいました。






人からよく聞かれる事があります。「ミツさんといっしんくんは過去世でどういう関係だったのか」という事です。それを初めて言われたとき、「そういえばそうだなぁ」とは思いましたがミツさんに聞くこともなく、言われる度に「分かりません」と答えてきました。






特に聞くほどの質問ではありませんでしたが、知りたい興味は多少ありました。これだけお世話になるということをスピリチュアルで考えればかなりの縁があっておかしくないはずです。






ミツさんは前にガイドに聞いたとき、何も出てこなかったといいます。それは初めて会ったからか、もしくは僕らにとっては関係ないことなのか。






それについて「過去世で関係なかったんですか。不思議ですね」と言うと、「それはスピリチュアルの弊害だ」と言われました。「今こうして楽しくしているんだからそれでいいでしょ」と。






スピリチュアルを本で学んだ僕は、人生での重要な出会いは生まれる前に設定してきていると信じていました。ミツさんから見た僕ではなく、僕から見たミツさんは、間違いなく人生に大きな影響を与えてくれています。そんなミツさんと過去世での縁があったと思うのはごく自然な流れだと思うのです。






しかし、そう思うこと自体が「スピリチュアルの弊害」だと言うのです。ミツさんが見た非物質界は神秘的なものでも美しいものでも、そして厳しい世界でもなく、とても現実的でただ楽しい世界だそうです。






それを一部の人たちが脚色したり難しいことを言ったりすることで、非物質界の現実にオブラートを包んでしまうのだと思います。






それは決して悪いことではないと思います。美しい文章には読んでいて心躍らされますし、難解な文章には左脳が働き分析のし甲斐があるので好んで読んでいました。ただ、それらを使って人を陥れることはあってはならないと思うのです。






前回『ライフライン体験記』を書いたことで、多くの方からメールをいただきました。そのほとんどはスピリチュアルに苦しんでいる人たちからでした。幸せと真実を求めた世界で、出口のない迷路に入ったような精神状態の人が数多くいらっしゃることを知りました。






自分より知覚能力があるとされている人から「ガイドが怒っています」とか「今は学びの時期です」とか「愛が足りません」と言われると、信じるしかないと錯覚してしまいます。






しかしミツさんは「カウンセリングしててガイドがそんなこと言った事ない」と言います。そういったネガティブな思考自体、知覚する人の信念が引き寄せているのだと思いました。






非物質界を学んでいる人は特定の宗教を信じていない人が多いと思いますが、他人から言われたことを信じることは宗教に近いものがあると思います。何かを信じることで安心や幸せを感じれるのならば、宗教に入信するのもひとつの手だと思います。本人が矛盾を感じなければ、少なくとも死ぬまでは幸せなのでしょう。






しかしスピリチュアルに関しては真実の世界だと言われているので、非物質界の知覚能力が高いとされている人が言うことを信じるしかありません。






これはとても危険なことです。知覚能力がある程度あるカウンセラーなら、クライアントの現在の状況について分かると思います。そうした事実を指摘した上で厳しいことを言うのですから、クライアントは信じるしかないのです。






ミツさんは非物質界についてこれらの間違った認識を変えていきたいと思っています。実際、スピリチュアルな事を言う人が、ミツさんがずば抜けた知覚能力を持っていることを知ると何も言わなくなるそうです。それを何度も経験し、ミツさん自身そういった場では気を使って無口になっていきました。






なぜ黙るのか、考えれば分かります。自信がないからです。






僕は自分がヘミシンクで体験したことを人にシェアするときにあまり断定的に、自信を持って言うことができません。しかしヘミシンクをしていない人にはある程度確信を持って言います。その裏には「間違ってても分からないだろう」という気持ちがあるのでしょう。
前里光秀 前里光秀 前里光秀 前里光秀 前里光秀 和田一真 和田一真 和田一真 和田一真 和田一真 スピリチュアル スピリチュアル スピリチュアル 霊能者 霊能者 霊能者 霊能者 霊能者 霊能者 宇宙人 宇宙人 宇宙人 宇宙人 宇宙人 宇宙人 ありがとう ありがとう ありがとう ありがとう 体外離脱 体外離脱 体外離脱 体外離脱 体外離脱 へミシンク へミシンク へミシンク へミシンク モンロー研究所 モンロー研究所 モンロー研究所 バシャール バシャール バシャール バシャール
ミツさんもそれ以上の知覚能力を持った人が現れたらそうなるのかと考えましたが、おそらくならないでしょう。なぜなら「疑う」ということがないからです。どんなことも素直に受け入れるミツさんの性格が知覚能力を発展させたのかも知れません。






夕方に家に戻ってから、一人でヘミシンクを聞きました。おでこに意識を集中させていると、まぶたの裏に一瞬「目」が見えた気がしました。よく集中するとたしかに「目」が見えます。男性で、二重で、黒目で、厳しいような優しいような、そして瞬きもしていました。






それをミツさんに報告しました。聞くとガイドだと言うことです。そして「見守っているから大丈夫」というメッセージをくれました。






夜にはミツさんのお兄さんや友達、先輩など数名が遊びに来ました。その日は深夜3時まで泡盛を飲みながら楽しく語りました。






ミツさんの周りではいろいろなことが起こりますが、すべて楽しいことだけです。いつも「幸せ」と言っています。理想ではなく、人生は本当に一瞬一瞬を楽しく幸せに過ごすことができるのだと思いました。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

 和田 一真

Author: 和田 一真
 
こんにちは!ありがとうございます^^

2008年5月に米国モンロー研究所のライフライン・プログラムに参加し、前里光秀さん(ミツさん)と親しくなりました。

米国モンロー研究所のヘミシンク技術で人類史上稀に見る爆発的覚醒を遂げたミツさん。

ハイアーセルフとの対話、歩きながらの体外離脱、多人数への意識体分割、ご飯を食べながら魂の救出活動、ディレクト・システムの分析、宇宙から来た医師団のチャネリングetc…

スピリチュアル世界を越え、辿り着いたのは森羅万象の本質と創造の原理。宇宙は心の象徴、鏡、比喩だった。

僕に楽しい体験や楽しい日常を綴らせてください!


追記:2011年11月、ミツさんはフルトランスチャネラーとなりました。

最新記事

右サイドメニュー

ご挨拶♪ よろしくお願いします

スピリチュアルラジオ番組こちらです

第1回  ミツさんの生い立ち         第2回  宇宙人との交信          第3回  ゆきぃさんの過去世     第4回  スピリチュアル恋愛講座     第5回  病気とスピリチュアル          第6回  心霊特集              第7回  体外離脱の活かし方           第8回  心の在り方と妊娠の関係          第9回  加速するシンクロニシティ               第10回 引きこもりについて                   番外編  うつ・引きこもりサポート                          第11回 行動が引き寄せる現実             第12回 奇跡の1日報告会                       第13回 ゆきぃと一真の変化                 第14回 UFOでのミーティング          第15回 1時間まるごと質問特集         第16回 ワーク参加のみなさん登場             第17回 ワークで激変したゆきぃさん            第18回 夢が意味すること             第19回 観念と死後の世界               第20回 変化、その先にあるもの

ライフライン体験記

① 自己紹介                  ② セッション開始                 ③ 通訳と交信                 ④ 何も見えない                 ⑤ 体外離脱と意識体分割                 ⑥ 見えない理由                 ⑦ 脳の工事                 ⑧ 知覚の拡大と信念の崩壊                ⑨ 宇宙人との交信                 ⑩ 時間と空間を解放する                ⑪ ビジョンとその見方                ⑫ 誰でもビジョンは見える                ⑬ フォーカス119とイチローの意識                 ⑭ ガイドに応える                 ⑮ アセンションへの役割                 ⑯ 今を生きる                  ⑰ 宇宙旅行                ⑱ 信念体系領域の圧縮とビジョンの意味                       ⑲ 宇宙から来た医師団                 ⑳ 約束
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。