宇宙から来た医師団、夢に住む。 by和田一真

森羅万象の本質と創造の原理。宇宙は心の象徴、鏡、比喩だった!                                         これは、覚醒者・前里光秀さんと宇宙人に教わったスピリチュアル世界の真相について語ったブログです。

Category [沖縄ワークショップ ステージⅢ 全⑮話 ] 記事一覧

僕が体験したこと


ミツさんに出会った!体外離脱、脳の工事、宇宙から来た医師団…その驚異的な霊能力                                                            ライフライン体験記 全⑳話                        

ミツさんの源流とその生活。すべては「今を生きる」ことにあった!                                                                  沖縄を訪ねて 全③話                                                               

宇宙から来た医師団がまたやって来た!衝撃のワークショップ初開催                                                                     ワークショップ・トライアル 全⑤話

僕が霊能者になった!疑いと信念を越えて、誰もが霊能者になる                                                                  ワークショップ・トライアル2 全⑦話                                                            

ロバート・モンローが現れた!非物質世界を知ると人生が変わる(途中まで)                                                              沖縄ワークショップ ステージⅠ 全③話                                                                              

遂に時空間の謎が解けた!幻想に生きる僕たちの本質に迫る(途中まで)                                                      沖縄ワークショップ ステージⅡ 全⑧話                                                                      

素晴らしき物理次元の世界!心が世界を創造する                                                                沖縄ワークショップ ステージⅢ 全⑮話

スポンサーサイト

沖縄ワークショップ ステージⅢ⑤ 究極の存在とは

もし生まれながらにその人の存在価値に差があるとしたら、それは何によるのでしょうか。 例えば生まれたばかりでベビールームに寝ている赤ちゃん達を見て、その存在感、満たされている感に差を感じることはあまりないと思います。 でも自分の子供だったら別です。自分の子供だったら、他にいるどの子よりも、圧倒的にかわいく、そして大事に思えるはずです。 そう考えると、存在価値を決めているのは「自分」です。 自分が自分に点...

沖縄ワークショップ ステージⅢ④ 「愛」を実践する

このワークショップではビジョンから得られる情報を拡大するために、「信念を外す」必要があります。普通の言葉で言えば「認識を変える」ということです。 例えばガイドは集合意識で、ある個人ではありません。だからガイドが1人と知覚されたとしても、見ようと思えばいくらでもいるのです。ただ、その人の気質をビジョンとして投影した時に代表される性格がガイドとして写ります。だから「ガイドがいない」はあり得ません。 今と...

沖縄ワークショップ ステージⅢ③ 生と死の境界線

2009年3月18日~22日に開催された『前里光秀ワークショップ ステージⅠ,Ⅱ&Ⅲ』でのことです。 ワークショップでは潜在意識と向き合い、自己に変革を起こしていきます。それは楽しい作業なのですが、自分の一番根っこの部分を入れ替えるのでとても大変な作業でもあります。 ある女性の方は「見えない」という意識が強く、ワークショップ初日からとても辛い思いをしていました。その思いが日を増すごとに強くなり、そして...

沖縄ワークショップ ステージⅢ② 覚醒の方法

5月2日~6日の4泊5日で、沖縄で『前里光秀ワークショップ ステージⅠ,Ⅱ&Ⅲ』が開催されました。 このワークショップに参加される方は、初心者の方からプロで活躍されている方まで様々ですが、共通しているのは「ビジョンが見たい」ということです。もともとクリアに見えている方は「もっと情報が取れるようになりたい」という目的をもって参加されていました。 ミツさんがワークショップを始めて最初の頃は、ビジョンを見て...

沖縄ワークショップ ステージⅢ① 統合する世界

2009年3月18日~22日に開催された『前里光秀ワークショップ ステージⅠ,Ⅱ&Ⅲ』でのことです。 3日目の夜に、参加者の女性がミツさんと僕の泊まっている部屋を訪ねてきました。Tさんという方です。 ワークショップ中に透視やチャネリングでビジョンを見ていたのですが、「やっぱり信じられない」というのです。 Tさんは「アセンションをしたい」という一心で30年間、スピリチュアルを学んできました。Tさんの感じるこ...

左サイドMenu

プロフィール

 和田 一真

Author: 和田 一真
 
こんにちは!ありがとうございます^^

2008年5月に米国モンロー研究所のライフライン・プログラムに参加し、前里光秀さん(ミツさん)と親しくなりました。

米国モンロー研究所のヘミシンク技術で人類史上稀に見る爆発的覚醒を遂げたミツさん。

ハイアーセルフとの対話、歩きながらの体外離脱、多人数への意識体分割、ご飯を食べながら魂の救出活動、ディレクト・システムの分析、宇宙から来た医師団のチャネリングetc…

スピリチュアル世界を越え、辿り着いたのは森羅万象の本質と創造の原理。宇宙は心の象徴、鏡、比喩だった。

僕に楽しい体験や楽しい日常を綴らせてください!


追記:2011年11月、ミツさんはフルトランスチャネラーとなりました。

最新記事

右サイドメニュー

ご挨拶♪ よろしくお願いします

スピリチュアルラジオ番組こちらです

第1回  ミツさんの生い立ち         第2回  宇宙人との交信          第3回  ゆきぃさんの過去世     第4回  スピリチュアル恋愛講座     第5回  病気とスピリチュアル          第6回  心霊特集              第7回  体外離脱の活かし方           第8回  心の在り方と妊娠の関係          第9回  加速するシンクロニシティ               第10回 引きこもりについて                   番外編  うつ・引きこもりサポート                          第11回 行動が引き寄せる現実             第12回 奇跡の1日報告会                       第13回 ゆきぃと一真の変化                 第14回 UFOでのミーティング          第15回 1時間まるごと質問特集         第16回 ワーク参加のみなさん登場             第17回 ワークで激変したゆきぃさん            第18回 夢が意味すること             第19回 観念と死後の世界               第20回 変化、その先にあるもの

ライフライン体験記

① 自己紹介                  ② セッション開始                 ③ 通訳と交信                 ④ 何も見えない                 ⑤ 体外離脱と意識体分割                 ⑥ 見えない理由                 ⑦ 脳の工事                 ⑧ 知覚の拡大と信念の崩壊                ⑨ 宇宙人との交信                 ⑩ 時間と空間を解放する                ⑪ ビジョンとその見方                ⑫ 誰でもビジョンは見える                ⑬ フォーカス119とイチローの意識                 ⑭ ガイドに応える                 ⑮ アセンションへの役割                 ⑯ 今を生きる                  ⑰ 宇宙旅行                ⑱ 信念体系領域の圧縮とビジョンの意味                       ⑲ 宇宙から来た医師団                 ⑳ 約束
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。