宇宙から来た医師団、夢に住む。 by和田一真

森羅万象の本質と創造の原理。宇宙は心の象徴、鏡、比喩だった!                                         これは、覚醒者・前里光秀さんと宇宙人に教わったスピリチュアル世界の真相について語ったブログです。

Entries

僕が体験したこと


ミツさんに出会った!体外離脱、脳の工事、宇宙から来た医師団…その驚異的な霊能力                                                            ライフライン体験記 全⑳話                        

ミツさんの源流とその生活。すべては「今を生きる」ことにあった!                                                                  沖縄を訪ねて 全③話                                                               

宇宙から来た医師団がまたやって来た!衝撃のワークショップ初開催                                                                     ワークショップ・トライアル 全⑤話

僕が霊能者になった!疑いと信念を越えて、誰もが霊能者になる                                                                  ワークショップ・トライアル2 全⑦話                                                            

ロバート・モンローが現れた!非物質世界を知ると人生が変わる(途中まで)                                                              沖縄ワークショップ ステージⅠ 全③話                                                                              

遂に時空間の謎が解けた!幻想に生きる僕たちの本質に迫る(途中まで)                                                      沖縄ワークショップ ステージⅡ 全⑧話                                                                      

素晴らしき物理次元の世界!心が世界を創造する                                                                沖縄ワークショップ ステージⅢ 全⑮話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手に入れたいものを手に入れていく、時空と人類の付き合い方

「この世界(あの世も含め)のルールってなんですか?」


「自分が与えたものを受け取る、ということです」





始まりから終わりまで
どこからどこまでも、これだけです。

でも、すべての現象にこの作用が働いているので
分かりやすすぎて分かりにくいんですね。


そして僕は、
「このルールがもたらす派生の仕組み」
これを知るたびに
その意味の深さ・難しさ・つながり・リズム感に
感動しています(泣いてはいません)。





そしてこう思うようになりました。


「すべてを知るまでには、時間がかかってもいい」



そのとき、ミツさんがこう言いました。


「時間がかかってもいい。
そういう思いが結果として早く到達させるんだよ」





それを聞いて嬉しくなりました。

でも、なぜだか分かりますか?



なぜ、時間がかかってもいいと思えると
結果として早く到達するのか。

なぜ、10年後分かるようになることを楽しみにできる人が
例えば2か月で分かるようになるのか。




それは、それからの10年間を楽しみに過ごすことが
人類の10年を大事に生きることにつながるからです。

自分たちの体内時計には
この人類の集合意識が大きく作用しています。

だから、この10年間の思いをエネルギーとして流すことによって
人類からのエネルギーを受け取ることになる。


つまり、時空を超える、
つまり、2か月で到達する、
ということです。






ワクワクが加速するほど
波動が細かくなるほど
真実を知れば知るほど
本当は人は冷静になるものです。


その冷静さが、自分の欲しいものを
手に入れたいものを手に入れていくのです。






前里光秀研究所 和田一真

「知る」ことはパワー

「ただ生きていても幸せになるルールはない」


そうミツさんは言っていました。





自分が日々何を感じ、どう生きていたか。

この現実を体験しているすべての人にとって
「今」という瞬間は、これまでの努力の結果です。


努力した結果の今があって、
もし自分の思うように生きれていないとしても
それを責めることはできないんですね。


なぜなら、
この世界にある「ルール」を使えるかどうか
その一点のみが常に作用し続けるから。



また、もしそのルールを顕在的に知らなかったとしても
心の深い部分で知っている人は、使いこなしています。

そのルールを知る前提として
自分の中の自己重要感(カチマンタン)が高い人は、
「知らないけれど知っている」
そんな風です。





前里光秀大学では、そのルールを知る。



「知る」ことはパワー。



大学受講希望者はその準備として、
これまでの前里光秀研究所公式ブログでの
記事・動画などで予習していてください。


そして、その中で必要だと思う価値観を
自分の中に入れてください。


ではまた。





前里光秀研究所 和田一真

創造教育

教育とは、
学校で習ったすべてのことを忘れてしまった後に
自分の中に残るものをいう。

そして、その力を
社会が直面する諸問題の解決に役立たせるべく
自ら考え行動できる人間をつくること、
それが教育の目的といえよう。







こんにちは、前里光秀研究所です。


20世紀の物理学者アインシュタインは
教育についてこのように語っています。


アインシュタインがこの中で言いたかった
「すべてを忘れても残るもの」って
何か分かりますか?




これは簡単ですね。


「創造性」


です。




創造性とは、知識とともに抜けるものではなく
常に自分自身と一体となって存在しているもの。

一心同体なので、それは「あり方」「状態」
とも言えます。



アインシュタインは
この創造性を「発明」という方法で
新しい文化を創造し続けました。

また、他の方には他の
「創造のかたち」があります。




それを発揮することは、
実は社会にとってとても意義のあることなんです。


なぜなら、自分と社会というのは
お互いにエネルギー交換の中で
反射影響しているからです。

存在的に自分より圧倒的に大きい社会ですが
その比率も自身が決める事ができる。




それを決めるのが、まさに「創造性」。





今では、前里光秀大学がやろうとしているように
その創造性を学問できる時代になっています。


新しい時代です。








前里光秀研究所 和田一真

次の瞬間にどう在るかは選択できる

「自然生態系がいくら多様化・複雑化しようとも、
遺伝子DNAの構成要素はすべて同じであり、
その混沌とする関わりの中で共生・寄生・生産者・消費者・分解者となって
秩序を保っている」




こんにちは、前里光秀研究所です。




「前里光秀大学 創造学群 Ⅰ類 進化生態学系」
の文章には、上記のような内容が書かれています。


これは




DNAという生物をつくる素材はすべて同じでも
その役割で担うパートは人は人で、動物は動物でそれぞれ違う。

また、人においても、人によって違う。

しかしその違いこそが、この世界を成り立たせる
ことにつながっている。

では、例えば人類の中でどのパートを自分が担うのか?

それは、今この瞬間にはっきりと決められている。




という意味ですが


次の瞬間にどう在るかは選択できる

というのも事実。





「では、どうしますか?」






前里光秀大学で学問するのは、
この次の瞬間に下記のような「現実」の修飾語


「幸せな」「楽しい」「理想の」「笑える」「ワクワクな」


を選択するための具体論を
講義の中でお伝えしていきます。

それが、


「次の瞬間にどう在るかは選択できる」


という前里光秀大学の答えです。









前里光秀研究所 和田一真

前里光秀大学 「スピリチュアル総論」

こんにちは、前里光秀研究所です。



10月から東京で開学する前里光秀大学

まずは「創造学群 Ⅰ類 進化生態学系」からはじまります。


その中で最初に講義するのが「スピリチュアル総論」です。


目には見えないスピリチュアルの世界を
全12項目に分け、徹底的に分かりやすく解説します。


学習するときのポイントは、まず全体像をおさえる事で
細かい部分に捉われず理解することです。

といってもスピリチュアル世界の全体像は
果てしなく広く、この世界の概念を越えているわけですから
言葉もそうですがその奥にある「意図を理解する力」が
必要になってきます。

ぜひ、深い思考で学んでください。




「スピリチュアル総論」12項目


 1.スピリチュアルとは
 (体外離脱の実際から科学技術がもたらした功績とその限界まで)

 2.潜在意識の仕組みと暗示、その正体

 3.創造方程式と解の見つけ方(帰納法を使って)

 4.集合的無意識(心理学との違いを含め)

 5.瞬間と時空と中庸とリアルライン

 6.パラレルリアリティと共同創造

 7.肉体とパラレルセルフの相互浸透作用

 8.フルトランスと宇宙意識の深層構造への理解

 9.思考の基本姿勢(波動の発散と収束)

 10.(主に)第4密度へ移行する場合の連続関係
 (付属性と自存性、原因性と依存性、相互性)

 11.宇宙意識San 「変化・創造・挑戦」

 12.選択(究極の精神性とは)






※ 難しそうに見えますが、平易な言葉を用いて
   解説しますのでご安心ください。







前里光秀研究所 和田一真

左サイドMenu

プロフィール

 和田 一真

Author: 和田 一真
 
こんにちは!ありがとうございます^^

2008年5月に米国モンロー研究所のライフライン・プログラムに参加し、前里光秀さん(ミツさん)と親しくなりました。

米国モンロー研究所のヘミシンク技術で人類史上稀に見る爆発的覚醒を遂げたミツさん。

ハイアーセルフとの対話、歩きながらの体外離脱、多人数への意識体分割、ご飯を食べながら魂の救出活動、ディレクト・システムの分析、宇宙から来た医師団のチャネリングetc…

スピリチュアル世界を越え、辿り着いたのは森羅万象の本質と創造の原理。宇宙は心の象徴、鏡、比喩だった。

僕に楽しい体験や楽しい日常を綴らせてください!


追記:2011年11月、ミツさんはフルトランスチャネラーとなりました。

最新記事

右サイドメニュー

ご挨拶♪ よろしくお願いします

スピリチュアルラジオ番組こちらです

第1回  ミツさんの生い立ち         第2回  宇宙人との交信          第3回  ゆきぃさんの過去世     第4回  スピリチュアル恋愛講座     第5回  病気とスピリチュアル          第6回  心霊特集              第7回  体外離脱の活かし方           第8回  心の在り方と妊娠の関係          第9回  加速するシンクロニシティ               第10回 引きこもりについて                   番外編  うつ・引きこもりサポート                          第11回 行動が引き寄せる現実             第12回 奇跡の1日報告会                       第13回 ゆきぃと一真の変化                 第14回 UFOでのミーティング          第15回 1時間まるごと質問特集         第16回 ワーク参加のみなさん登場             第17回 ワークで激変したゆきぃさん            第18回 夢が意味すること             第19回 観念と死後の世界               第20回 変化、その先にあるもの

ライフライン体験記

① 自己紹介                  ② セッション開始                 ③ 通訳と交信                 ④ 何も見えない                 ⑤ 体外離脱と意識体分割                 ⑥ 見えない理由                 ⑦ 脳の工事                 ⑧ 知覚の拡大と信念の崩壊                ⑨ 宇宙人との交信                 ⑩ 時間と空間を解放する                ⑪ ビジョンとその見方                ⑫ 誰でもビジョンは見える                ⑬ フォーカス119とイチローの意識                 ⑭ ガイドに応える                 ⑮ アセンションへの役割                 ⑯ 今を生きる                  ⑰ 宇宙旅行                ⑱ 信念体系領域の圧縮とビジョンの意味                       ⑲ 宇宙から来た医師団                 ⑳ 約束
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。